楽しい旅行で思わぬケガや盗難、事故による損害賠償など、トラブルが起こってからでは遅すぎます!
日本興亜損保の旅行傷害保険は、不安な海外でも日本語での対応を充実させ、もしものときのための
バックアップサービスがいっぱい。日本興亜損保で「もしも・・・」の不安を安心に。
国内旅行向け【国内旅行傷害保険】
楽しい旅行で思わぬケガや盗難、事故による損害賠償など、トラブルが起こってからでは遅すぎます!
お友達と温泉旅行や飛行機での国内旅行、お車でのキャンプ場への行き帰りはいっそう頼りになる保険です。

国内旅行保険ではこのような場合に保険金をお支払いします。
航空機事故
国内旅行中に、航空機の事故で亡くなられた。
・死亡保険金
・救援者費用等保険金  など
転落事故
国内旅行中、ホテル・旅館などの階段から転落し、
ケガをしてしまった。
・入院保険金
・通院保険金 など
 破損事故
国内旅行中に、土産物やの商品を誤ってこわしてしまった。
・賠償責任保険金
盗難事故
国内旅行中、旅行カバン・アタッシュケースなどを
盗まれてしまった。
※1事故につき3,000円を自己負担していただきます。
・携行品損害保険金

※[賠償責任保険金][携行品損害保険金][救援者費用等保険金]は、総合タイプをお選びいただいた場合のみお支払いの対象となります。
海外旅行保険では、このような場合に保険金をお支払います。
病気やケガの治療費は国内では健康保険が適用され少額ですみますが、海外旅行先で遭った場合、金銭的な事だけではなく、
言葉の問題など精神的な面でもやはり心細いものです。
日本興亜損保の海外旅行保険は、ケガや病気、盗難などの万が一の時に “日本語での対応を充実”させ、みなさまの海外旅行中の安心をバックアップいたします。

ケガ
海外旅行中、事故でケガをしてしまった。
・治療・救援費用保険金(傷害治療費用)
・入院一時金(2日以上続けて入院された場合)
・傷害死亡保険金
・傷害後遺障害保険金
病気
海外旅行中、病気になってしまった。

・治療・救援費用保険金(傷害治療費用)
・入院一時金(2日以上続けて入院された場合)
・疾病死亡保険金

入院
海外旅行中、旅先で3日以上続けて入院。
家族が駆けつけた。
・治療・救援費用保険金(救援者費用)
搭乗予定機の欠航
海外旅行中、搭乗予定だった便が欠航。
ホテル代を負担した。
・航空機遅延費用等保険金
寄託手荷物の遅れ
海外旅行中、寄託手荷物の到着が遅れ、
身の回り品を購入した。
・航空機寄託手荷物遅延等費用等保険金
破損
海外旅行中、ホテルの備品をこわしてしまい、
損害賠償を請求された。
・賠償責任保険金
盗難
海外旅行中、盗難にあってしまった。
・携行品損害保険金

本内容はお支払いする保険金の概要を記載したものです。詳しくは重要事項説明書・安心ガイドをご覧ください。

「旅行傷害保険インターネット契約サービス」でのお申込みは、ご旅行出発日の前日までに行ってください。
また、ご利用条件やお引受けの内容に一部制限があります。詳しくは、手続き画面に表示される「ご利用上の注意」にてご確認ください。
(株)プロトコーポレーションは日本興亜損害保険株式会社の代理店であり、保険契約の締結を代理いたします。

承認番号(H1LC10-0047)